もぎたて生スムージーの飲み方

もぎたて生スムージーの飲み方

もぎたて生スムージーを買ってみたもの毎日置き換えるのが基本なので、最初は美味しいと思っていても同じものを飲むとなると、色々と飽きてくる部分がありますよね。

あなたは、もう続けるのがちょっと苦痛と思っていたりしませんか?

でも、中には牛乳に入れたり、ヨーグルトに入れたり、はたまたスープに入れたりなど、色々と工夫して飲んでいる人もいるようです。

今回は、飲み方やアレンジについてまとめてみました。

 

もぎたて生スムージーと牛乳

牛乳

牛乳と混ぜるのは、みんなやっている人気の飲み方になります。

レシピ

  • もぎたて生スムージー 6g
  • 牛乳 200cc

 

作り方

  1. もぎたて生スムージー 6gをコップに入れる。
  2. 牛乳 200ccをコップに入れる。
  3. スプーンやマドラーを使って良く混ぜる。

 

200ccを測るのが面倒くさい場合は、だいたいコップ1杯の牛乳で割ると覚えておけば良いですよ。

すぐに飲んでも大丈夫ですが、少し時間を置くことでスムージーのとろみが増しますので、スムージでより満足感を感じやすくなりますよ。

牛乳で割るとなぜよいかというと、もぎたて生スムージーを水に溶かすと、とろみがあってちょっとお腹に膨れる気がしますが、タンパク質や脂肪分があまり入っていないので、飲み終わった後、少し口さみしい気がします。

そこで、栄養成分豊富でタンパク質・脂質・カルシウムなどがバランスよく含まれている牛乳の出番です。

牛乳を飲んだときと水を飲んだ時を比べてみると、牛乳を飲んだ方がより満足感が高い気がしませんか?なので、一度飲むと満足感が高く、空腹感を感じにくくなるのです。

そして、家に小さいお子さんがいる場合は、冷蔵庫に常備してあるので、使おうと思ったらすぐに使えるのもいいですね。

 

もぎたて生スムージーとヨーグルト

ヨーグルト

もぎたて生スムージーをヨーグルトと混ぜるのも人気がありますね。

レシピ

  • もぎたて生スムージー 6g
  • プレーンヨーグルト 200g

作り方

  1. ヨーグルト 200gを器に入れる。
  2. もぎたて生スムージー 6gを入れる。
  3. スプーンやマドラーを使って良く混ぜる。

 

ヨーグルト200gを測るのが面倒くさい場合は、プレーンヨーグルトを半分使うと覚えておけばいいですよ。だいたいプレーンヨーグルトの容器は400g前後で売られていることが多いです。お好みでいちごやラズベリーなど、ベリー系の果物を加えても良いですね。

ベリー系で味付けされたスムージーをヨーグルトと混ぜて相性が悪いわけはありません。

なるべくなら、糖分が添加されてないプレーンヨーグルトを使うのがオススメなのですが、中にはどうしても苦手でという方もいるかもしれません。

その場合は、無理せず飲むヨーグルトに切り替えたり、フルーツヨーグルトを使ってもいいと思います。その方が苦痛なく続けることができますね。

ヨーグルトのオススメな点は、発酵食品ということです。

元々は牛乳なのですが、乳酸菌の力で発酵させることによって乳酸菌と体に嬉しい有効成分が増えます。なので、腸内環境の改善に役立つという事なんですね。

ダイエット中は、食べる量が減ってしまいますので、どうしても便秘気味になることが多いです。そんなときに、毎朝乳酸菌を補給することは、腸内の善玉菌を増やすことになるので、腸内環境を良好に保てますよ。

 

もぎたて生スムージーの口コミ 効果と満足度の大調査!
タイトルとURLをコピーしました